コストコで買った電動鉛筆削りが優秀すぎる!?いつまでも鉛筆が削りたくなるWestcott鉛筆削り

鉛筆削り 私のお気に入り
スポンサーリンク

コストコに行った時に、旦那がカートに入れた商品が電動の鉛筆削りでした。

ママ
ママ

パッと見ただけでは鉛筆削りとは分かりませんでした(笑)

「この鉛筆削りも買うの!?」と旦那に聞くと、

「コストコにあるから、きっと使いやすい電動の鉛筆削りでしょ!?」と言われました(笑)

コストコの信用度がスゴイ…(笑)

使ってみた結果、使いやすい電動の鉛筆削りでした。

子どもたちが、「いつまでも鉛筆を削りたくなるね!!」と言っています。

ママ
ママ

おかげで、鉛筆の減りが早くなった!?かもしれません。

下の子どもは5歳になったばかりで、必要以上に鉛筆を喜んで削ってくれています(笑)

今回はコストコで買った、

「Westcott iPoint HALO」

「電動の鉛筆削り」

についてお伝えします。

ママ
ママ

ドラミママからのお知らせ
この記事はあくまでも私個人の体験や感覚、感じたことをもとに書いています。
ここに書かれていることが全てではないのでご注意くださいね。

「そうなんだ!」
「なるほどね!」
そう思っていただけるといいなと思っています。
私の体験が誰かの助けになれば嬉しいです。

当サイトではアフィリエイトリンク付きで紹介しています。

苦い思い出の電動の鉛筆削り

以前にも電動の鉛筆削りを使っていたのですが、その鉛筆削りは中で芯が折れて詰まってしまうと、分解して取り出すのがとても面倒でした。

ママ
ママ

当時、使っていた電動の鉛筆削りは捨ててしまったので写真などはないのですが、色々と不便な鉛筆削りでした。

色鉛筆などを削ると、よく芯が折れてしまい、鉛筆削りの中に芯が詰まってしまいました。

こうなると、分解して中に詰まってしまった芯を取り除かなければいけません。

結構な頻度で鉛筆削りの中に芯が詰まってしまっていたので、この作業がとても面倒でした。

ママ
ママ

めんどくさがりな私にはこの作業が嫌いでした(笑)

というわけで、この作業から解放されるために手動の鉛筆削りを買いました。

これがイオンで買った、シンプルな手動の鉛筆削りです!!

手動の鉛筆削り

シンプルな作りの手動の鉛筆削りは中に芯が詰まってしまっても、取り除くのも簡単で助かりました!!

ママ
ママ

イオンで一番安い500円くらいの鉛筆削りを買いましたが、問題なく使えました。

手動の鉛筆削りでも、オシャレなものだと値段も高くなり、色々な種類があります。

ネットで「手動 鉛筆削り」と調べていた時に見つけたソニックの透明でオシャレな鉛筆削りは子どもたちが「これがいい!!」と言われましたが、高いので却下しました(笑)

ママ
ママ

このソニックの鉛筆削りは人気があるそうですよ。

・透明なので中が見える

・鉛筆が削れる仕組みが見える

・削りすぎ防止機能がある

など色々な機能があり、子どもたちが楽しんで鉛筆を削ってくれるそうです。

コストコで見つけたWestcott鉛筆削り

ママ
ママ

手動の鉛筆削りを何年か使っていて、問題なく使えていたので、正直、また電動の鉛筆削りを買うのは少し抵抗がありました。

旦那は気になったみたいで、そのままお買い上げしてきました。

コストコで買ったWestcottの電動の鉛筆削りは使ってみて分かりましたが、私が思っていたような心配は全く必要ありませんでした。

使いやすくて、ゴミも捨てやすいことが分かりました。

Westcottの電動の鉛筆削り

  • 単三電池が4本必要
  • 電動で簡単に鉛筆が削れる
  • ゴミがたまる場所は透明になっているのでどれだけゴミがたまっているかすぐに分かる
  • ゴミが捨てやすい
  • 鉛筆の芯が折れて中に詰まっても取り出しやすい
  • 分解掃除がしやすい
ママ
ママ

Westcottの鉛筆削りは嬉しいポイントがたくさんあります。

もう少しだけ詳しく説明しておきます。

Westcottの電動の鉛筆削りは単三電池が4本必要

Westcottの電動の鉛筆削りは単三電池が4本必要です。

ママ
ママ

コストコでWestcottの鉛筆削りを買ったら、電池も用意するのを忘れないでくださいね。

私の家は使い捨ての電池ではなくて、充電して繰り返し使えるようにエネループなどの充電式電池にしています。

ママ
ママ

電池のゴミが出る量が減り、助かっています。

パッと見ただけで分かるゴミの量

鉛筆削り ゴミ

Westcottの鉛筆削りはゴミがたまるところが透明になっているので、パッと見ただけで、どれだけ鉛筆削りのゴミがたまっているのかが分かるようになっています。

ママ
ママ

ゴミがたまってきたら、そろそろ捨てようかなということが分かるのがいいですね!

ゴミ捨てが簡単なWestcottの鉛筆削り

鉛筆削り

上の写真を見てもらうと分かりますが、簡単にゴミを捨てることができるようになっています。

①電動の鉛筆削りの一番上のフタの部分の鍵解除のマークに△の部分を合わせるように回します。

②これで上のフタが外れます。

③ゴミが入っている部分を持ち上げて中のゴミを捨てます。

④この時に一緒にサッとお手入れをするのがおすすめです。

鉛筆の芯が折れて中に詰まってしまっても大丈夫

鉛筆削り

Westcottの電動の鉛筆削りは簡単に分解できるように作られているので、鉛筆の芯が折れて中に詰まってしまっても、簡単に取り除くことができます。

鉛筆削りの刃の部分は交換用の部品が2個ついているので、鉛筆が削りにくくなってきたら交換できるのも嬉しいポイントですね。

Westcottの電動の鉛筆削りについていた説明書

鉛筆削り

Westcottの電動の鉛筆削りには簡単ですが、説明書がついていました。

鉛筆削りの掃除の仕方や注意事項が書かれています。

鉛筆の削りすぎには注意

Westcottの電動の鉛筆削りには、鉛筆が削り終わったら止まる機能はついていません。

鉛筆を削りつづけしまったら、ずーっと鉛筆を削ってくれます。

ママ
ママ

子どもは面白がって鉛筆を削りまくってくれました(笑)

電動の鉛筆を削りは簡単に鉛筆が削れますが、鉛筆の削りすぎには注意してください。

コストコで買ったWestcottの電動の鉛筆削りを使ってみた感想

コストコで買ったWestcottの電動の鉛筆削りを使って半年以上がたちましたが、問題なく使えています。

鉛筆を差し込んで少しだけ力を入れて押し込むだけで、簡単に鉛筆が削れてくれるのは本当に便利です。

ゴミも捨てやすく、どれだけゴミがたまったのかすぐに分かるのは嬉しいです。

コストコでWestcottの電動の鉛筆削りを買う時はすごく不安でしたが、思っていた以上に使いやすくて良かったです。

1年ほど使って刃を交換しましたが、交換する作業もとても簡単でした。(2023年7月追記)

westcottの電動の鉛筆削りはとても優秀で家族みんなのお気に入りです。

ママ
ママ

手動の鉛筆削りは使う機会がなくなってしまったので、とりあえず片付けておきましたが、出番がなさそうですね。

westcottについて

アメリカで100年以上の歴史がある文房具メーカー。
品質の良さと機能性の良さから、世界中で愛用されている文房具を作っています。

おすすめの電動の鉛筆削りの選び方

ママ
ママ

私の家で使っているwestcott電動の鉛筆削りは、旦那がカートに入れてそのままお買い上げした商品なので、どんな鉛筆削りなのか全く知らないで買いました(笑)

結果的にはとても使いやすい鉛筆削りで良かったです。

簡単に、鉛筆削りを選ぶときのポイントをまとめてみました。

電動の鉛筆削りの選び方

・電動鉛筆削りについている機能

・価格

・電動鉛筆削りの大きさ

・お手入れ方法

・デザイン

これらのポイントを押さえつつ、自分が使いたいと思う鉛筆削りを選んでくださいね。

電動の鉛筆削りについている機能で喜ばれているポイント

・折れ芯排出機能

・無駄な削り防止機能

ママ
ママ

この2つの機能がついている鉛筆削りは人気があります。

電動の鉛筆削りを選ぶときの参考にしてください。

まとめ

まとめ

コストコで出会ったWestcottの電動の鉛筆削りは、とても使いやすいことが分かりました。

使いやすい工夫が色々とされていて、ゴミが捨てやすいところも嬉しいポイントです。

新しい鉛筆削りが欲しいと思っている人は、Westcottの電動の鉛筆削りを使ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました